twitterで街をハッピーに!

『ビストロ ブルー』絶品のエゾ鹿を堪能!

この記事は10はぴです。

伊勢丹の向い、京王フレンテの裏手、新宿三丁目の飲み屋エリア

以前は、調布に本店がある「い志井グループ」が何軒もあり、一人勝ちなんて言われてたことも、

でも最近は、ワインをグラス売りする「マルゴーグループ」の勢いが止まらない。

 

そのマルゴーの先、桂花ラーメン 末広店の斜向かいに、蝦夷鹿を通年提供するビストロがあります。

ビストロ ブルー BISTRO BLUE。 やや狭い階段を降りた地下にあります。

ビストロなので、気取ってなくて、店内もやや暗めのバーというかパブっぽい感じ。

 

ここ数年、鹿に限らず、ジビエを扱うお店が新宿にも増えました。

あまり期待しないで入ったら、いい意味で裏切られました

 

2軒目ということもあったので、前菜的なのと蝦夷鹿を軽く・・・

こちらの名物は、ステックアッシュという、鹿肉100%のハンバーグだそうです。

どこの部位を頼もうかと悩んでいたので、4種食べ比べプレートがちょうど良かった。

 

赤身も鮮やかなレアな鹿肉です。

江戸時代は獣肉を嫌い、馬を、猪を牡丹、鹿を紅葉と呼んだそうですが、

まさしく晩秋に真っ赤に紅葉したモミジのごとく、深い色ながらも鮮やかな赤です。

 

 

上は左から、ロース、ウチモモ、下は左から レバ、ハツです。

 

ロースやウチモモは、まさしくレアなステーキのようで、小さいけどこの赤身が最高でした。

 

食感のいいハツもさることながら、レバのねっとり濃厚な味に頬っぺたが落ちました。

次行ったら、レバのみを頼みたい!

 

  

 

合わせる飲み物はもちろん赤ワイン、タンニンが強目のやや重めのをチョイス。

鹿の味に負けずに、しっかりと包んでくれるというか、受け止めてくれるボディがバッチリでした。

熟成蝦夷鹿のサラミも、しっかりワインに負けてない!

 

年末年始のサービスで、割引券をいただいたので、これはまた近いうちに再訪せねばです。

 

 

 

 

     

掲載日付:2017/02/07
よしを

沿線ライター
よしを さんによって書かれた記事です。

ライター記事一覧へ

街はぴポイント投票♪

この記事は
10はぴです。

スポット情報

店名
ビストロ ブルー
住所
新宿区新宿3-3-9
連絡先
03-5315-4511
定休日
月曜
営業時間
火~土 18:00~23:30、 日・祝 18:00~23:00(LOは1時間前)

この記事へのコメント

コメントを書く

2017/02/07 | 世田子 さん
桂花ラーメンのリンクありがとうございます(懐かしい~)。

鹿肉で4種類の食べ比べってすごいですね。
レバとかハツまであるとはびっくり。
蝦夷鹿のサラミというのも初めて見ました。
2017/02/07 | よしを さん
さっそくのコメントありがとうございます。

自分の桂花の記事があったはずと思ったら、新宿は制覇したのに、ほとんど書いてなかったw

レバがあるとは思いませんでした。
私もモモとかのステーキぐらいしか食べたことなかったので、小躍りしましたw

北海道の猟師さんと交流があるようです。
夏場も提供できるというのも意外でした!

事務局オススメ記事

  • 街はぴ新規会員登録(登録無料!)
  • モバイルQRコード
    街はぴスマホ
    スマートフォン用の街はぴはこちらからお進みください。
  • 京王沿線生活マガジン「アイボリー」
    京王沿線の生活に役立つ情報をお届けする生活マガジンはこちら!
    詳細はコチラから