twitterで街をハッピーに!

『東京麺通団』讃岐うどんにやはりおでん!

この記事は20はぴです。

西新宿は、新宿大ガードのちょい北、小滝橋通りの左側に入ってすぐの東京麺通団

その冠名も「讃岐うどん大使」です。

2006年公開された映画「UDON」にも協力した方たちの讃岐うどん屋さんです。

もう少し先に行くと、人気の海鮮居酒屋「タカマル鮮魚店」があります。

 

10年以上前に友人と夜に食べに行ったきり、超久々です。

検索したら、ランさんラプアmamaさんの記事がありました。

以前は、吉祥寺にも吉祥寺麺通団があったんですね。

 

のりのりのりさんの言う通り、讃岐うどん屋さんには「おでん」がありました。

しかも全品100円です。牛すじも! 

 

 

とても広い店内、まずは、うどんを注文し、受け取ったら、惣菜や天ぷらのコーナーが続きます。

天ぷらもほとんど100円です。安いですね。麺以外は、はなまるより安いです・・・

このまま行くとレジになってしまいますが、おでんは?と思ったら裏にありました。

 

 

大根の厚みもあります。厚揚げをトングで取ろうとしたら、ふわふわで崩しそうになり、

慌てておたまで掬い上げました。

 

かけうどんの場合は、会計後に、だしつゆを自分で入れます

うどんは、太めでコシのある美味しいものです。

 

 

ここにも味噌がありました。柚子味噌でした。ちょっと大根にかけたくなります。

 

大根は、柔らかい、箸ですっと切れる。厚揚げはとろとろで、

牛すじは、筋の部分はちょっと少ない、しっかり歯ごたえのあるものです。

これで300円はお得。

 

 

 

 

 

10数年前、夜来た時は何を食べたか忘れましたが、ちょっと高いイメージを持っていました。

駅から少し遠くなりますが、定期的に来たいと思った、美味しいうどん屋さんです。

 

それに、月曜は天ぷらが、半額の50円です。月曜に来なくちゃです!

それと2月は、金曜サワーが100円・・・

 

 

あいぼりー100号連動企画『身体を芯から温める冬のごちそう絶品おでん』

 

 

  

 

 

日本酒も、たくさん置いてるんですね。肴も多いし、夜来たくなります。

 

 

 

 

  

掲載日付:2017/02/08
よしを

沿線ライター
よしを さんによって書かれた記事です。

ライター記事一覧へ

街はぴポイント投票♪

この記事は
20はぴです。

スポット情報

店名
東京麺通団
住所
新宿区西新宿7-9-15
連絡先
03-5389-1077
定休日
無休
営業時間
平日 8:00~23:30、土日祝 10:00~23:30(L.O23:00)

この記事へのコメント

コメントを書く

2017/02/08 | 世田子 さん
やっぱりあるんですね、讃岐うどん屋さんにおでん。
お惣菜もいろいろあるし。
東京麺通団の前は何度か通ったことはありますが、
なんとな~く入らない店でした。
今度行ってみます!
2017/02/08 | よしを さん
はい、セルフ型のうどん屋さんにはありますね。
でも、丸亀も楽釜もないようで・・・、店舗にもよるのかな?

奥ばってるせいかちょっと入りづらいですよね。
私も、そんな感じで10年以上ぶりの再訪でした。
2017/02/08 | のりのりのり さん
やったね!
すごい美味しそうなところ、開拓できました。
月曜日のサービス!これはすごいわ。

さぬきうどんに天ぷらやおでんの糧は他でもやっているけど、お惣菜がこんなにあるなんて!満足しそうなお店です。
2017/02/08 | よしを さん
今年は、はなまるよりもこっちに行く回数が増えるかもです。

この日の昼は、半分入ってなかったかな?
以前の夜は、ほぼ満席でした。

日本酒もいろいろあるようなので週末など、
遅い時間は、飲む客で混んでると思います。

飲んだ後の、〆ラーもいいけど、〆うー、ヘルシーでいいかもw

事務局オススメ記事

  • 街はぴ新規会員登録(登録無料!)
  • モバイルQRコード
    街はぴスマホ
    スマートフォン用の街はぴはこちらからお進みください。
  • 京王沿線生活マガジン「アイボリー」
    京王沿線の生活に役立つ情報をお届けする生活マガジンはこちら!
    詳細はコチラから